常にギリギリの大学生活

私は県外の国立大学に進学しました。そのため一人暮らしの生活が始まりました。学費は両親に支払ってもらい、月に5万円の奨学金と入学後すぐに始めたアルバイト費で生活費や家賃、ケータイ代金を自分で支払っていました。

大学入学後しばらくすると、新しい生活にも慣れ遊ぶ時間もふえました。バイトの時給があまり良くなかったので、限られたお金の中でできる遊びをしていました。

しかし学年があがるにつれ、友人の数や後輩も増えたので、サークルの飲み会やご飯にいく機会が増えました。私が所属していたサークルは毎週飲み会を行っていたので、どんどんと金欠になっていき、お昼ご飯や朝ごはんを我慢したりする日々もありました。

いよいよ生活が苦しくなってきたので、それまで行っていたバイトに加え新しくバイトを始めることにしました。ダブルワークをすることでお金に少し余裕ができ、ご飯を我慢しなくても良くなりました。

しかし、しばらくすると彼氏ができました。大学生同士の付き合いだったので食事は基本的に割り勘だったのは良かったんですが、交際が始まると二人で出かけることが増え、旅行に行ったりもしました。

また、相手の誕生日や記念日にはプレゼントを渡していました。プレゼントにかかる費用も高かったので、それを買うためにアルバイトの時間を増やしたり、外食をやめて自炊をする生活を続けてなんとかしていました。

一人暮らしは本当にお金がかかりますが家計簿をつけて改めて内訳をはっきりさせると食費にかかるお金が非常に多かったです。サークルの飲み会はもちろん、研究室や教授との飲み会の機会も増え、避けることはできなかったので非常に大変でした。

卒論の時期や試験期間中はどうしてもアルバイトをすることができなかったので、夏休みなどの長期期間中に集中的にバイトをして貯金をするなどして工夫していました。

とにかく大学生活では友人を始めとする周囲の人々との交際費や生活費、遊び代がかかるのでいつもギリギリの生活でした。勉強と遊びとバイトを全てこなすのはとても苦労しました。

私よりお金に困っていた友達は消費者金融に手を出していましたね・・・。(※消費者金融学生

スカートを履くための処理が大変で脱毛に憧れます!

「本当はスカートを履きたいけれど、今日もまたジーンズにするか」そう思う度に脚の脱毛をしたくなります。

私は毛が濃いので、スカートを履くためには脚のムダ毛の処理をしなければいけません。

冬はスカートの時はいつも黒いタイツを履いてごまかしていますが、春頃から夏にかけてはそういうわけにはいきません。

ムダ毛の処理は面倒なだけではなく、アトピー性皮膚炎を持っている私にとって、肌が傷み、痒くなる原因の一つです。

学生時代は水泳部に所属していて、競泳用の水着を着るために、毎日のようにカミソリで剃っていました。

そのせいで毛は太く剛毛になり、肌は荒れて掻きむしったためにシミのようになっています。

また毛穴が詰まってしまっていて、剃っても黒い点々がはっきりと見えてしまい、とても綺麗な脚とは言えません。

現在はシェーバーで剃っているので、カミソリよりは肌へのダメージは少ないのですが、それでも剃った後の肌は乾燥し、痒くなります。

また、シェーバーで剃るのは時間がかかります。

特にしばらく放置していて、毛が伸びている状態で剃ると、なかなか剃りきれません。

両足綺麗にするためには出かける前にかなり時間的に余裕がないとできません。

しかし半年前に出産し、手のかかる赤ちゃんがいるため、そんな時間は決してありません。

また、そんな状態なので、普段は毛がボーボーです。

主人に見られることはお構いなしなのですが、やはり主人にずっと好きでいてもらうため、女として見てもらうためにも多少は気にしなければいけないなと思っています。

そのため、出かける時はいつも脚が隠れるパンツスタイルで、スカートが好きな私はおしゃれが楽しめずにいます。

脱毛をすれば、肌が痛くなることもなく、毛を気にすることなくスカートが履けて、主人の前でも堂々と脚を見せることができます。

授乳の期間が終わってお金を貯めて、時間に余裕ができたら脱毛をしたいなと思っています。

どこの脱毛サロン行けばいいのか、今の時点で結構調べているんですけどね。(ここで⇒脱毛高知市

高知在住なので、高知市内の脱毛サロンを探しているんですが、やっぱり田舎なのか都会と比べたらサロンの数も少ないです(;゚Д゚)

でもミュゼなど大手のサロンはあるみたいなので一安心です。

早く脱毛できるようになったらいいんですけどね。

自由になるお金が持てないこと

主人の希望により、子どもが小さなうちは家にいて欲しいというため専業主婦をしています。
しかし、毎月のお給料は主人から渡されず、食費と雑費を合わせてギリギリだけを私の口座に振り込まれます。
なので、そのなかでやりくりしなくてはなりません。

けれど、それだとたまに誰かにちょっとプレゼントするとか、子どもがちょっとしたおもちゃを欲しがってもいちいち主人に頼んでお金を貰わないとならないので、辛いです。
いつも、自分のお給料はサラリーマンの平均に比べたら高いと言っているくせに、お金がないとかあれは高いとか文句を言っているため、とても言いづらいんです。
「お金が必要なら言ってね」と言うくせに、こちらからお金の事を言いづらくさせているんです。
たまには専業主婦だって、友人とお茶やランチに行きたいし気軽に雑貨を買ったりもしたいです。
そうした、お小遣い的なお金が一切渡されてないのは悲しいです。

家にお金はなくはないけれど、主婦の私には自由にならないから自分のお洋服もほとんど買わなくなりました。
専業主婦でも、家のお金を預かって管理している主婦ならそういう事にはならないと思います。
家計は主婦が管理するのが当たり前の家で育ちそれが当たり前と思っていた私は、結婚してからもしばらく、お金を全く渡されなくて困ってた記憶があります。

自分からなかなか言い出せなくてやっとの事で、家計管理について主人に尋ねると、「結婚のお祝いで貰ったお金を私へ渡してあったからしばらく平気だと思っていた」とか言われました。
じゃあいつになったら新たに生活費を渡してくれるのか、となってようやく、毎月ちゃんと振込をしてくれるとなりました。
なんと言うのかちょっと主人は私がお金の事を言い出せない事に対して鈍感なのだと思います。

専業主婦でなくて働いていれば自由なお金があるからそれも気にならないのでしょうが、彼の希望であと数年は働けないので我慢するしかありません。
おかげで私は、交際費がなくて友人との交流がかなり減っています。

友達と遊ぶお金は独身時代に買ったブランド品を売ってお金をつくっています。この間はサングラスを売りました。サングラスを高く売りたいならこのサイト☆⇒http://xn--qckjn5qvby586agh1e.net/

消費者金融からお金を借ります。

私がもしお金が無くどうしても急遽5万円必要になるならキャッシングに走ります。

親、親戚、友人に言えば何とでもなるとは思います。ただ借りたって言う記憶が自分に、貸したと言う記憶が相手に残ってしまうのでお金にだらしがない人だとか、あいつからの電話はまたお金を貸してくれと言う電話かもしれないと考えるとやはり肩身が狭い思いをしなくてはならなくなってしまうと思うのです。

それならそれを生業としている所から借りるのが後腐れなく良いかと思います。ただこれにはデメリットがあります。言うまでもなく利息ってやつです。例えば友人などから借りると利息なんていらないよーって言うてくれる方が一般的かと思います。しかし、その仕事をして居るところから借りれば年率14%と言う非常に高い利息がついて来ますよね。どちらを取るかはその人の判断になります。私なら多少の利息を払ってでも消費者金融からお金を借りる方をとります。

消費者金融から借りる際でも良いところは実はあったりもします。3ヶ月間利息0とか色々な会社が色々なプランを用意してくれてるのが現状ではあるので5万円借りて来月には返せるって言う計画、確信があるなら消費者金融の方がオススメです。

今はネットで前持って借り審査さえしとけば無人ATMから早ければ30分位で借り入れが可能になるようなので急な対応にも使えると思います。それでも消費者金融が嫌ならばまず頼るべきは親かなって思います。

確かに親不孝者って思われるかもしれませんが実家を離れて中々会えないって人にはたまの連絡が金を貸してくれなら嫌だと思のですが電話で行く日にちを伝えて説明して会いに行けば親は子供の顔を見れて安心出来ると思いますし嬉しいと思います。ただこれをするのは最後の手段だと思いますけど。

 

頻繁に見られる場所の脱毛がしたい

男性は、好きな女性の体の特に好きな部分というものがあると思うのですが、 恋人として付き合うとなると、その彼が好きな部分のムダ毛が全部なくしたいです。 その中でも特に脱毛したい部分は、脇です。

夏も冬も関係なく、恋人と密着している時間ずっと気になります。 脇フェチな男性もいるぐらい、上半身の体で常に見られる可能性があるからです。 自分の恋人が脇フェチだったらいつも綺麗な脇を見せてあげたいと思いますし、自信が無い状態の脇を見せたくはありません。 生活の中では腕を下げている時間が多いのに何故か生えてる脇の毛は、本当に要らないのにとウンザリしています。

一人でいる時でも、電車で移動中は吊り革を掴まらないといけない時も多いですし、 洋服や下着を選びに行こうとお店へ出掛けた時、可愛くて気になる商品を発見して、急に試着してみたくなった時、 どこのお店でも試着室の外から店員さんが決まって、いかがですか?と声を掛けてきてカーテン越しに話すことばかりです。

店員さんとしては、カーテンを開けて試着された商品が合っているかどうか、チェックするのも仕事のうちですから、 なるべくカーテンを開けてこようとする姿勢です。 そんなとき脇のムダ毛処理が甘かったり忘れていたりすると、 店員さんの思いとは裏腹に、全く無関係な理由からカーテンを開けることができないこともよくあります。

この状態から抜け出したくて、最近脱毛に通うことを考えています。家の近所にネットで探してみると人気のサロンが紹介されていて、口コミもよかったのでそこにしようと思っています。

見つけてたサロン→仙台の医療レーザー脱毛|永久脱毛で人気のクリニック

彼のためにも自分の為にも自然と見えてしまう部分はしっかりと脱毛をしておきたいですね。芸能人とか見てるとめちゃくちゃ綺麗な脇をしてますもんね。うらやましい限りです。少しでも近づけたらいいなって思いますね(^◇^)

 

株の購入は割安な銘柄とタイミングが命

現在東京証券取引所には2000を超える銘柄が上場しておりまして、投資経験がない方がなんの予備知識もなく銘柄を選んでいくのは非常に困難です。

購入を検討している株の発行会社の事業が発展していくかどうかも、その筋のプロでなければ見極めるのが不可能なこともあります。

とはいっても以下の指標を見てみれば、未経験の方でも銘柄を絞り込んでいくことは十分に可能です。 これから投資を始めようという方は以下の点に注意を払って銘柄を選定すると良いでしょう。

ちなみに以下に説明する指標はヤフーファイナンスなどで一覧でチェックできるので銘柄探しに役立ててくださいね。

1.PBRを見る  PERとは簡単に言うと「現在の株価」を「会社の解散価値」で割った指標です。例えばこの数字が1ならば、現在の株価と現在の会社の解散価値が同等であることを示します。  仮にA株式会社の1株あたりの解散価値が500円だとして、今の株価が400円だったとします。

計算をしてみるとPBRは400/500で0.8です。 具体例を出すと、500円の解散価値がある会社の株が400円で買うことが出来るわけで、PBRが1を下回る会社の株は指標的には「お買い得」な買い物であるわけです。

2.優待と配当を見てみる  1の条件で割安の株を見つけたら、今度は長期の保有に見合うかどうかを確認します。 早い話、配当と株主優待が豪華であれば株価がなかなか上がらなくとも十分に利益を得ることが出来ます。相場が悪くても余裕を持って保有することが出来ます。

PBRと配当&優待で銘柄を絞り込んで、後は自分の好みで選んでみても良いでしょう。車が好きな人はトヨタ、といった具合に自分の得意分野で勝負したほうが

売り買いの判断がしやすくてお勧めです。

私は先日、イオンでよく買い物をするのでイオンの株を購入しましたよ。

イオンの株を持っていたら、買い物時に割引できるといった特典がありますよ。

http://xn--n8j6d3gya97a651y6td1w6g.com/

このように、株によっても色々あるので、自分がいいな、って思うところのを選ぶのがいいと思いますよ。

子供の教育費用

子供が3人おります。現在私立大学生2年と公立高校1年生。市立中学2年生の子供がおりまして教育費がたりずに本当に困っています。

子供の教育費用って本当に高いんですよね。学費に制服代・教科書・習い事などなど。数え上げたらきりがありません(+o+)

主人は普通の会社員で役職がついてはいますが、残業してもその役職のおかげでサービス残業だけは多くなかなか給料は増えません。

私自身はパートでいろいろ転々としておりこれも収入が安定しません。

長男が高校も私立に行ったために進学費用としてためていた保険やら貯金が本当に足りなくなり、下の子供には大学は地元の国公立にしてくれと言わざるを得なくなりました。

長男に奨学金を借りてほしかったのですが、周りの人に「それは将来へ先送りする借金だよ」と言われ、そういえば卒業後に必ず就職できるとは限らず、また少ないであろう給料から20年間も返済をさせられないと借りるのをおもいとどまってしまいました。

二男と末っ子の時はそんなことは言っていられない事は目に見えています。なんせほんとんど年子状態ですし大学が重なれば家計は想像できないほどの状態になることでしょう。

それと部活にかかる遠征費がかかりすぎています。勝ち上がれば県外への旅費がかかりますし本人たちは頑張っているのでうちだけ遠征費は出せないなんて言えません。

先月は本当に仕事もなくてついに真夜中の弁当屋さんに一か月だけお世話になりました。体力手にきつくてもうあんなことはできません。でもやらないと。

困るけど子供の将来の為に手を抜くことは許されません。頑張るしかないんですよね。

最悪困った時は、即日借りれるカードローンでお金を借りてどうにかしてやりくりするようにしています。

長男はあと2年で卒業するので、ちょっとは楽になるのかもしれませんが、まだ2人、しかもこれからが1番お金のかかる年齢ですからね。。。

先が思いやられますね( ゚Д゚)

アルバイトをして散財

飲食店や塾の講師などのアルバイトで稼いだお金を友人たちとの旅行や飲み会などで使っていました。

携帯電話代もそこから払っていましたが、当時はまだスマートフォンではなく無料通話アプリなどがありませんでしたから、彼との長電話のせいで電話代が高額になって慌てた時もありました。

ある時は通常のアルバイト代では支払いが間に合わず、急遽即日バイトができてしかも日払いのアルバイトで倉庫内作業などをしてギリギリ支払う事ができたこともあります。

即日で雇ってもらうなんて出来ると思っていなかったのですが、探してみるとあるものですね!!私は商品の梱包のバイトをしたのですが、企業側もすぐにでも人が欲しい状況なのでそれなりに時給もよかったですよ!!それからは、どうしても支払とかができないときは即日で雇ってもらえるバイト先を探してしていましたね(^O^)

大学3、4年生の頃は授業の数も少なく時間があったので月に25日程アルバイトに行き、海外旅行に行ったり、普通自動車の免許を取りに行ったりもしました。今思うと一番自由にお金を使う事が出来ていた時期だと思います。

今は社会人として働いているんですが、今よりもなぜか学生時代の方がお金を沢山持っていたというか使える額が多かったように思いますね。本当に海外旅行とか今のお給料で支払なんかをしていると絶対に行けませんね。

そう思うと学生時代って両親に助けられて、保険とかも払って貰っていたと思うと感謝ですね・・・社会人になってからは、家にお金を入れるようにもなりましたし、自分の保険は自分で払っているのでそりゃお給料も残りませんね・・・・社会人になったらそれくらい当たり前だとは思うのですが、友人の中でも今でも親に保険を払って貰っている子もいるので少し羨ましい感じもします・・・

夜泣きで寝不足。。。

現在9か月になる子供がいます。

結婚して6年、ようやく出来た待望の子供で、夫婦ともに凄く喜びました。

もう本当に可愛くてたまりません。でも、子育てって本当に大変ですね。

特にわが子は夜泣きがひどくて、全く寝れない日々です。

さすがに、仕事のある主人はかなり参っているみたいですね。でも仕方がないことですしね。

子供のかわいい顔を見たら、何でも我慢して頑張れます!!